「アクション」の記事一覧

機動戦士ガンダムオンライン

100人以上が同時参加で戦う大規模戦モード。

パイロット・指揮官で参戦するチーム対戦ゲーム。
ミッション達成型のTPSアクションゲーム。
機体と特性を強化してパワーアップ。

ドラゴンネスト

WASD+マウスのTPS操作が爽快なアクションゲーム。

少人数ステージ制を採用したMOアクションRPG。
3Dアクションと家庭用のようなストーリーが融合。
洗練された美麗グラフィックやBGM。

メイプルストーリー

女性ユーザーに人気の可愛い系アクションRPG。

いろんな世界が楽しめるアクションRPG。
2Dで描かれた横スクロールネットゲーム。
チャット機能で円滑なコミュニケーション。

World of Tanks (WoT)

接続数ギネス記録を更新中の人気タイトル。

戦車マニアも納得のリアル感溢れる対戦ゲーム。
世界中のプレイヤーとのチームバトル。
戦車だけじゃなく搭乗員も育成強化。

アラド戦記

長年多くのファンを獲得し続けているアクションRPG。

育成や強化などのRPGとアクションが融合。
ダンジョンクリアは数分~1時間程度。
他のユーザーと腕試し対決ができる決闘。

競馬伝説Live!

一日数分からでも遊べる競馬シミュレーション。

毎晩決まった時間に開催されるレース。
騎手や繁殖牝馬から運営まで様々な育成。
短時間を毎日継続するプレイが肝。

Alliance of Valiant Arms

バラエティーに富んだ4つのゲームモードを搭載。

移動する戦車を護衛、阻止するチームとの対戦。
戦況に応じた兵種の切り替えで駆け引きが楽しめる。 「Unreal Engine 3.0」で美麗グラフィックを堪能。

スペシャルフォース2

戦略性を生み出す要素が詰まったFPSゲーム。

リアリティ溢れる高クオリティグラフィック。
特殊武器でより奥の深い対戦が楽しめる。
倒された状況を写してくれる「キルカメラ」。

スペシャルフォース

日本でFPSを流行らせた切欠になった有名タイトル。

ハンゲームが提供する無料FPSの元祖。
個人戦やチーム戦を含めた多彩なルール。
緻密さよりもワイワイ楽しむのに適した感じ。

エルソード

カットインやコミカルな演出が楽しいアクションゲーム。

ボタン連打だけでも爽快なコンボアクション。
長時間プレイを抑制する「疲労度システム」を導入。
ステージクリア型のダンジョンを攻略するゲーム性。

ファンタシースターオンライン2

待望のファンタシースターシリーズ最新作は基本無料。

格闘やTPS風など多彩なアクションが楽しめる。
膨大なキャラカスタマイズ機能は健在。
PS Vita版、スマートフォンにも対応予定。

プロ野球チームをつくろう! ONLINE 2

好みの選手を集めて理想のチーム運営ができる。

手の空いた時間10分のプレイでもOK。
プロ野球に在籍する実名の選手600人。
ユーザー同士やNPCと戦う「オープン戦」。

三国ベースボール

三国志の3大勢力が野球チームとして登場。

勝敗のカギを握るデッキ編成。
チームの要となる武将集めが重要。
ピッチャー対バッターの対決「決闘場」

カウンターストライクオンライン

「カウンターストライク」が無料ネットゲームに。

パッケージ版に劣らない完成度を誇る。
NPC兵士を補充するAIシステム。
お祭り要素の高い「ゾンビモード」を搭載。

Football Day

リアルさと監督に拘った本格スポーツゲーム。

リアルタイムで戦術変更ができるサッカーゲーム。
チームワークと選手同士の相性が重要。
PC版/スマートフォン版でデータを共有。

プロ野球ドリームリーグ

監督業/オーナー業を体験できる野球ゲーム。

プロ野球選手が実名・実写で登場。
選手は試合やトレーニングで成長。
1週間で1シーズンが進行し順位が決定。

HOUNDS(ハウンズ)

TPSとRPGの要素を組み合わせた新ジャンル。

PvP、PvEから協力戦などが楽しめる。
オリジナル隊員をつくるキャラ成長要素。
MMORPGのようなコミュニティ機能の充実。

ショットオンライン

プロゴルファー感覚で楽しめるスポーツゲーム!

精巧なゲームコントロールが楽しめる。
リアルさに徹底的にこだわったゴルフゲーム。
コミュニティ機能やトーナメントも充実。

Warframe(ウォーフレーム)

カナダで開発されたオンラインTPS。

最大4人で協力してミッションを攻略。
途中参加自由のオープンなマッチングシステム。
無課金でも設計図とパーツでフレームを生産可能。

KRITIKA(クリティカ)

今までにないカッコいい動作のアクションゲーム。

スピーディな戦闘が簡単に楽しめる。
オートターゲッティングシステム採用。
キャラクターを最大9体まで持てる。
サブコンテンツ

このページの先頭へ