ペーパーマン

「紙」のキャラクターがリアルな銃器を持って戦うシュールなFPS。 横から見たらペラペラだったり風に飛ばされるなど、「紙ならでは」の効果に重点が置かれているのが特徴。 無邪気にはしゃぐキャラを人気声優が演出したり、カジュアルファッションの着せ替えにも注目。


公式サイト: ペーパーマン

(サービス終了)
ペーパーマンのレビュー
既存のFPSにはない独創的なゲーム性からサービス開始以前から注目を集めたタイトルです。 「なんで紙なの?」という不思議は置いておくとして、この思い切りの良さは素晴らしいですね。 イロモノに見られるのは現実的に否定できませんが、 銃器の挙動やチームプレイの重要さ、アイテムの使いまわしなど本格プレイにも耐えられる完成度を誇っています。 練習モードやチャット鯖などもあるので初めてFPSに触れるユーザーにも敷居が低めなのも良いですね。 好き嫌いが分かれそうですが個人的にはこういうのもアリだと思いました。



紙の特性を追求したゲーム性
ペーパーマンというだけあって「紙」の特徴が盛りだくさんに詰め込まれています。 撃たれると穴が開く演出が成されたり、爆弾に燃やされたり爆風によって上空に舞い上がり空中コンボを決められたりもします。 平面キャラなのでサイドからみると不自然に薄くなっているのを利用して銃弾の回避テクニックにも使用できます。 FPSの基本「死角を作らない」なんて概念は捨てちゃいましょう!



懐の深い遊びを提供!
FPSのオーソドックスなルールになりつつある「チームデスマッチ」と「爆破」は勿論のこと、 完全個人のデスマッチ、やられたら終わりのサバイバル、染料の奪い合いをするスチールモードなどルールも盛りだくさん。 装備アイテムもアバターの効果意外にステータスの上昇があるので組み合わせで楽しむことが可能。 敵を倒すと出現するアイテムで一気に流れを変えたりとアクションとFPSが融合した新しいゲームになっています。



■ジャンル:FPS
■基本料金:無料(アイテム課金)
■運営会社:ゲームポット
公式サイト: ペーパーマン

(サービス終了)
(C)Gamepot Inc., All Rights Reserved.

  1. ゲームギヨォ より:

    FPS系ゲームで、まさかの紙を用いたキャラクターで遊ぶゲームだ。
    ペーパーマンだけに、まさにキャラクター達はペラペラ…。とても個性豊かで、リアリティのあるFPS系ゲームが多くなってきている中で、こういった内容は、過激な表現が苦手な方には安心してプレイ出来るだろう。

    毎週イベントの実施や更新を行い、様々なプレイヤーに対しゲームをしっかり遊べるよう、工夫がされている。
    また、アバターの種類も多く、豪華な声優陣を起用したキャラクターボイスも非常に豊富で、キャラクターボイスを使うだけでコミュニケーションが取れてしまうほど。

これから始める人にアドバイスしてね

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このジャンルのおすすめ

今がオススメのネットゲーム

サブコンテンツ

このページの先頭へ